タレント

「ミステリと言う勿れ」がなんか違う3つの理由!菅田将暉じゃなくて誰が適役?

ミステリと言う勿れ

2022年1月10日スタートの菅田将暉さん主演ドラマ「ミステリと言う勿れ」には原作漫画があります。

第1話を見た視聴者からは、なんか違う…という声が出ています。

なんか違う3つの理由と、菅田将暉じゃない適役は誰が良かったのか、ネットの意見をまとめました。

「ミステリと言う勿れ」ガロ役は瑛太!想定外のキャストにネットの反応まとめ!

ミステリと言う勿れガロ
「ミステリと言う勿れ」ガロ役は瑛太!想定外のキャストにネットの反応まとめ!ドラマ「ミステリと言う勿れ」のガロ役が誰なのか考察されていましたが、なんと俳優の瑛太さんであることが判明しました。 想定外のキャス...

「ミステリと言う勿れ」がなんか違う3つの理由!

ミステリと言う勿れ菅田将暉さん主演の「ミステリと言う勿れ」が第1話放送を迎え、トレンド1位入りするなど話題になりましたね。

Twitterサジェストを見ると「なんか違う」という意見が多かったようです。

なんか違うという3つの理由を見ていきましょう。

①ほんわかした雰囲気がない

原作漫画の久能整は、天然でふわふわした雰囲気。

しかし菅田将暉さんが演じる久能整は、どちらかと言えば強めで淡々と冷めた感じで長台詞を話します。

中には、”サイコパスっぽい”なんて声もあるほどです。

②絵面が暗い

原作漫画の久能整が天然でふわふわしたイメージ。

しかしドラマは絵面が暗いと感じた視聴者がいたようです。

③声と体格が違う

声と体格の違いも指摘されていました。

しかしこればかりは仕方ないことですよね。

原作と違って逆に良い

「ミステリと言う勿れ」の原作漫画の久能整とイメージが違うと言われている菅田将暉さん。

しかし、その圧倒的な演技力で違和感をカバーしているとも言われています。

長台詞を淡々と話す圧倒的な演技力を見せつけた菅田将暉さん。

同じくガロ役で登場した瑛太さんも、イメージが違うと言われていますが、その演技力で視聴者を楽しませてくれていますね。

 

「ミステリと言うもの勿れ」がなんか違う〇つの理由!菅田将暉じゃなくて誰が適役?

「ミステリと言う勿れ」の久能整は、菅田将暉さんじゃなくて誰が適役なのか。

ネットの意見をまとめました。

渡辺豪太

久能整役の圧倒的な支持率No.1は俳優の渡辺豪太さんです。

天然でパーマの感じや、ふわふわとした雰囲気がピッタリですね。

久能整役は渡辺豪太さん以外考えられないという意見が多くみられました。

坂口健太郎

俳優の坂口健太郎さんという意見も多かったです。

坂口健太郎さんも塩顔俳優の一人で、ふわふわとした天然のイメージがありますよね。

天然パーマーもとても似合いそうです。

 

まとめ:「ミステリと言う勿れ」がなんか違う3つの理由!菅田将暉じゃなくて誰が適役?

「ミステリと言う勿れ」がなんか違うと言われる3つの理由や、適役は誰なのかネットの意見を中心にまとめました。

確かに、原作で久能整のイメージは天然でふわふわとしているイメージなので、菅田将暉さんでは画が強すぎるというのもわかります。

しかしそこはさすがの演技力でカバー。

適役は渡辺豪太さんや坂口健太郎さんの名前が挙がっていますね。

できることなら、全員の久能整役が見てみたいですね。