ドラマ

やんごとなき一族最終回|急展開だし雑!?ツッコミところ満載な3つ理由とは?

2022年6月30日、やんごとなき一族の最終回が放送されました。

これまで丁寧で作りこまれたストーリーで目が離せない展開が続いていましたが、最終回が急展開すぎて雑という声があるようです。

やんごとなき一族最終回|急展開だし雑!?

最終回を迎えた『やんごとなき一族』。

放送中から、急展開だし雑という声が多くありました。

最後に健太の記憶が戻り、無事ハッピーエンドを迎えることができたのですが、展開は早すぎたと感じる人も多かったようです。

また、


健太の記憶が戻らず、佐都は深山家を出ていったところまでが最終回直前の放送でした。

最終的には全てハッピーエンドとなったわけですが、1話にぎゅっと詰め込んだ感じが雑だと言われているようです。

そんなツッコミどころ満載の3つの理由について詳しく見ていきましょう




やんごとなき一族最終回|ツッコミところ満載な3つ理由とは?

健太の記憶が戻らず、佐都は深山家を出ていったところまでが最終回直前の放送でした。

しかしそこから怒涛の展開で、1時間の放送の中であっという間にハッピーエンドとなったわけです。

1,健太の記憶喪失

転落事故の後遺症で記憶喪失になった健太。

最後の結婚式のシーンで、記憶は無事戻ったのですが、そもそも記憶喪失ノシーンはいらなかったのでは?という声も多く聞こえています。


2、明人の車いす

明人が失踪してから車いすに乗っていましたが、なぜ車いすになったのかその理由は明かされてきませんでした。

しかし、最終回でもハッキリと明かされることがなく、結局何だったのかという声が多かったようです。

最終回の終了間際で、美保子がその足はどうしたのか、と尋ねると、急に立ち上がった明人。

結局、足のケガは嘘だったのかと思いましたが、何も語られることがなかったので、真相は闇の中です。




3、お父さんのホームレス

大事な商談相手が、深山の当主を健太に指名したことで、お父さんは深山の当主を譲ることになりました。

その後、なんとホームレスになっていたのです。

ホームレスのシーンもいらなかったのでは?という声もあります。

確かに当主じゃなくなったとしても、急にホームレスになるという展開には驚きましたね。

あまりの変貌ぶりに、石橋凌さんの演技力を見せつけられた気がします。

まとめ

『やんごとなき一族最終回』が雑、急展開すぎると3つの理由についてまとめました。

急展開だし雑という声もありましたが、楽しめたという声が圧倒的に多かったので、評価の高いドラマでした。

ぜひ続編がったら見てみたいですね!