ちゃんれぽ
気になるあれこれを徹底調査!
アーティスト

tATu(タトゥー)のMステドタキャンと解散理由が衝撃!2021現在はユーリャの誹謗中傷が原因で関係崩壊!

tATu

2003年に来日し、Mステ出演予定だったtATuが出演をドタキャンした時間がありましたね。

tATuはどうしてMステをドタキャンしてしまったのでしょうか?

また衝撃の解散理由や、関係崩壊の原因についても気になりますよね。

そこでこの記事では、tATuの

  • Mステドタキャンの理由
  • 衝撃の解散理由
  • 2021現在は関係崩壊

について解説します。

tATu(タトゥー)のMステドタキャンの理由!

tATu

tATUのMステドタキャンの理由は、

プロデューサーであるイワンの指示

だったそうです。

2003年当時から2013年までMステドタキャンの理由は、まだ10代であったtATuの2人のワガママだと言われていました。

tATu

そのため、かなりのバッシングを受けたようです。

しかしドタキャン騒動があった2003年から10年後の2013年に、tATuは真相を語りました。

プロデューサーのイワン

tATu

当時、tATuのお二人は「時速200キロで逆走」というファーストアルバムのリリースに合わせて日本に来日しました。

プロデューサーのイワン氏のアイデアで、tATuの初期はスキャンダルがよくあったそうです。

tATu

有名であるレズビアンという設定も、本当ではなくイワン氏のアイディアだったそうです。

tATuの2人は実際はレズビアンでないですが、指示に従って行動していたんですね。

tATuは、Я сошла с ума(英語版タイトル「All The Things She Said」)という曲が世界的に大ヒットしました。

tATu

驚異的な成功を収めたため、プロデューサーのイワン氏はスター病になってしまったんだそうです。

スター病とは、世の中が自分を中心に回っているという錯覚をしてしまい、調子に乗り、傲慢になることを指す

tATuの活動は、すべてイワン氏の言いなりとアイデア通りにやっていたそうです。

今でこそ、時代が変わりアイドルがプロデューサーに抗議したり、内部告発したりということがありますよね。

しかし2003年当時はできなかったそうです。

Mステドタキャンの真相

tATu

そしてMステに出演したのは、レコード会社の「インタースコープ」の協力で実現しました。

tATuの2人は、楽屋で衣装を着てメイクもし、出演を待っていたそうです。

するとイワン氏から突然電話がかかってきて、

イワン
イワン
“出演”してはいけない

と言ってきたんだそう。

tATuのお二人は、

tATu
tATu
なんで”出演”を拒否するの?

と聞いたところ、

イワン
イワン
あとで説明するから。お前たちは俺のことを”信用”できないのか?

と言われたんだそうです。

プロデューサーにそう言われてかなり戸惑ったふたり。

楽屋にはtATuの2人以外にも、インタースコープ社の人、tATuの家族もいたそうですが、誰も状況を理解できない状態だったそうです。

出番前に突然言われても、誰も状況を理解できないですよね。

tATu

ディレクターはイワン氏に「出演するべきだ」と言ったそうですが、tATuの2人は完全服従状態で従うしかなかったそうです。

イワン氏がMステをドタキャンさせた理由は、

わざとスキャンダルを起こし、tATuをもっと有名にしよう

と、考えたんだそうです。

しかし結果的にそれまで人気があった日本で大バッシングを受け、日本を失うことになってしまったんです。

その次に来日した際、コンサート会場は半分しか埋まらなかったそうです。

tATu

イワン氏は同じ炎上方法で、ロシアやヨーロッパでは人気を上昇することができましたが、日本では通用しませんでした。

なのでMステドタキャン騒動の真相は、tATuが原因ではなく、プロデューサーのイワン氏が原因で起こった騒動だったようです。

tATu(タトゥー)の解散理由が衝撃!

tATu

tATuの解散理由は、

  1. 人気低迷
  2. ソロ活動に専念

です。

人気低迷

tATu

Mステのドタキャン騒動後にtATuは日本での人気が低迷してしまいます。

そのため東京ドームでのコンサート後に解散したと思っている人もいるようです。

しかし実際には、Mステドタキャン騒動後もtATuは活動を続けていました。

しかし、プロデューサーとの確執など大きな問題を抱えていたため、tATuの活動ペースが緩やかなものとなっていたようです。

tATu

イワン氏はMステ以外にも、世界各国の仕事をドタキャンするように命じ、横暴な行動を繰り返します。

そんな行動を繰り返すうちにtATuの2人とも衝突し、イワン氏は解雇されてしまいます。

しかしイワン氏が残した契約上の影響で、新作のアルバムのリリースに遅れが生じてしまいます。

その同時期にメンバーであるユーリャの妊娠が報じられました。

tATu

そして19歳で出産、アイドル的な人気があったので、ユーリャの早すぎる妊娠、出産も人気低迷の原因となったようです。

CDセールスも落ち込み、ライブの集客もあまり見込めなくなったため解散したと考えられます。

 

ソロ活動に専念

tATu

メンバーのリェーナさんはtATuの解散理由について「ソロ活動に専念するため」と公表しました。

当時すでに2人はソロ活動を行っており、解散するのは当然の結論であると発言しています。

あくまで解散は不仲ではなく、2人が前に進むための解散だったとのことでした。

しかし、それはおそらく表向きの理由で本当の理由は人気低迷でしょうね。

 

tATu(タトゥー)2021現在はユーリャの誹謗中傷が原因で関係崩壊!

tATu

tATuは2021現在、ユーリャの誹謗中傷が原因で関係が崩壊しています。

tATuは2014年ソチ五輪の開会式直前にショーを務めたことで、完全復活が期待されていました。

復活をかなり期待していた方も多かったのではないでしょうか?

しかし直後である2014年2月19日にリェーナが完全な解散を発表しました。

tATu

その原因ですが、リェーナの声明によれば、相方であるユーリャや、そのチームから誹謗中傷されたそうです。

活動の方向性に関して「ユーリャの意向に従わないならtATuは復活しない」との最終通告を突きつけられていたんだそう。

一方的すぎますよね。

そのような圧力から、リェーナはユーリャと今後、これ以上のコラボは不可能だと判断しました。

リェーナとユーリャは、コラボどころかコミュニケーションすら取ることができなくなってしまったそうです。

tATu

そして「tATuの新しい章は、始まる前に終わってしまいました」と、復活は無くなったことを明かしました。

今後行われる予定であったイベントも、全てキャンセルになってしまいました。

イベントに参加しようと思っていた人はかなりショックだったでしょうね。

ユーリャはtATu結成当時から、

  • 不倫相手との子供を出産
  • 二人目の子供を出産後、産後うつで休業
  • 突然唇を整形手術する

などお騒がせな方でした。

リェーナももう付き合いきれないといったところでしょうか。

残念ながらリェーナとユーリャの関係回復は2021現在、絶望視されています。

今後2人がtATuとして復活し、活動することはほぼ不可能なのではないでしょうか。

 

tATu(タトゥー)のMステドタキャンと解散理由まとめ

この記事では、tATuの

  • Mステドタキャンの理由
  • 衝撃の解散理由
  • 2021現在は関係崩壊

について解説しました。

tATuがMステをドタキャンした理由は、プロデューサーのイワン氏の指示だったようです。

世界各国の番組をドタキャンしたり、ユーリャの若すぎる妊娠・出産があったりで人気が低迷したことが解散理由でした。

2021年現在tATuの2人はコミュニケーション渡ることも難しいほど関係崩壊してしまっているようです。

残念ながらtATu再結成は絶望的ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。