テレビ

インビジブルが面白くない・つまらない3つの理由!有岡大貴や堀田茜の演技が下手すぎる!?

インビジブル

高橋一生さんと柴咲コウさんが出演する金曜ドラマ「インビジブル」。

第1話放送終了後、ネットには「面白くない」とう声が寄せられています。

インビジブルが面白くないと言われている理由についてまとめました。

【インビジブル】面白くない!?

高橋一生さんと柴咲コウさんが出演する「インビジブル」のストーリーは、

「インビジブル」を名乗る、柴咲コウ演じる謎の女性・キリコが、高橋一生演じる、人一倍正義感の強い刑事・志村貴文の前に現れ、世に知られていない凶悪犯、通称「クリミナルズ」を捕らえるため手を組まないかと持ち掛ける。

引用元:リアルサウンド

インビジブルとは

「裏社会に精通する、あらゆる凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター」

のことで、『クロコーチ』や『トドメの接吻』を手掛けた、いずみ吉紘さんのオリジナル脚本となっています。

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で共演した柴咲コウさんと高橋一生さんの再共演ということで、放送開始前から話題のドラマでした。

しかし放送が始まると、「面白くない」という声も一部で寄せられています。

【インビジブル】面白くない3つの理由!有岡大貴や堀田茜の演技が下手すぎる!?

「インビジブル」が面白くないと言われている3つの理由についてまとめました。

①情報ありあすぎ

ドラマが始まって30分で面白くないと感じた人もいるようです。

確かに情報が多く、

②キャストの演技が下手

最も多かった意見が、キャストの演技が下手すぎるという意見です。

高橋一生さんの演技が好きじゃないという意見も…

そしてなんといっても、堀田茜さんと有岡大貴さんの演技が下手すぎるという意見が非常に多かったです。

セリフが棒読みだったり、滑舌の悪さが気になるところではありましたね。

③脚本が悪い

柴咲コウさんと高橋一生さんということで、期待されたドラマでしたが、やはり脚本が悪いと面白くないと感じるようです。

前クールの「妻、小学生になる」が非常に好調で、金曜日の22時枠のドラマなので面白いだろうと期待した人も多かったようです。

しかし実際は脚本が悪いので、面白くないと感じてしまったようですね。

 

まとめ:インビジブルが面白くない・つまらない3つの理由!有岡大貴や堀田茜の演技が下手すぎる!?

ドラマ「インビジブル」が面白くない・つまらないと言われる3つの理由についてまとめました。

脚本にダメだしや有岡大貴さんや堀田茜さんの演技が下手すぎるという声が多かったですね。

今後の展開を楽しみに待ちましょう!