タレント

池田エライザの高校時代の卒アルとエピソードまとめ!根暗な性格やモデルデビューはいじめが原因だった!

池田エライザの高校時代

女優にモデルに大活躍の池田エライザさん。

数多くのドラマや映画、雑誌などに出演し、メディアで見ない日はないほど。

そんな池田エライザさんの高校時代が気になります。

どんな高校でどのような高校時代を送っていたのでしょうか。

またモデルデビューしたきっかけなんかも気になりますよね!

いじめが原因だったなんていう話もあるようですが、真偽のほどは如何に。

今回は池田エライザさんの高校時代について、

  • 出身高校
  • 高校時代のエピソード
  • 卒アル
  • いじめの真偽

についても徹底調査していきたいと思います!

池田エライザの出身高校!

池田エライザ

池田エライザさんは福岡第一高校に通っていました。

福岡第一高校

 出身高校については本人は明らかにしていませんが、制服を着用した写真から推測するに、おそらく正しい情報なのではないかと思われます。

池田エライザ

また元HKT48の菅本裕子さんは、福岡第一高校の2学年上に在籍していたと言い、

池田エライザさんの高校時代について「かわいくて、食堂ですれ違う時毎回ビビってたよ」と話していたとか。

校内での目撃情報はかなり信憑性が高いですね。

偏差値は38と難易度は易めですが、池田エライザさんにとって、こちらの高校は第一志望ではなかったようです。

“そういえば、3年前の今頃、高校受験の第一志望落ちて落ち込んでいたけど、

今思えば、この高校でよかったって心底思ってる。”

池田 エライザ (@elaiza_ikd) February 16, 2015

第1希望ではなかったものの、高校時代に大事な友人恩師に出会ったり、多くの経験をしたことで、入って良かったと思えるようになったのでしょうね。

池田エライザ池田エライザさんは、中学時代から「ニコラ」のモデルをしていたので、高校に通っていた当時は週1で東京まで通っていたそうですよ!

大変そうにも思えますが、池田エライザさん自身はそこまで苦ではなかったとのこと。

学生時代から仕事が大好きだったのですね!

そんな思い入れのある高校でしたが、高校2年生の時、上京をきっかけに転校することになります。


上京で転校

転校先は第一薬科大学附属高校通信制です。

第一薬科大学附属高校

その前に通っていた福岡第一高校とは姉妹校となります。

通信制は、徐々に芸能活動が忙しくなってきていた池田エライザさんにとっては時間に融通が効く為、都合の良いものでした。

しかし一方で、なかなか高校に行けないことを内心寂しく思っていたと言います。

学業と芸能との両立の難しさを改めて感じますね。

池田エライザの高校時代の卒アル!

池田エライザさんの高校時代の卒アル写真を探してみましたが、見つけることができませんでした。

ですがおそらく高1〜高2の池田エライザさんの姿が写っている写真をいくつか発見しましたので、紹介したいと思います。

①福岡第一高校の制服姿

池田エライザ

出身高校である福岡第一高校の制服と思しきものに身を包む池田エライザさんです。

恐ろしく美人ですね。

これは間違いなく目立つ女子高生だったことでしょう。

②「ニコラ」でのモデル姿

池田エライザ

「ニコラ」に載っている池田エライザさんも発見しました。

こちらは高1と書いてありますね。

あどけない表情が、今とはまた違った魅力を放っていますよね。

それにしても可愛いらしいです。

③「ニコラ」デビュー当時

池田エライザ

「ニコラ」についてはデビュー当時の写真も発見しました。

隣に映っているのは川口春奈さんですね。

2人とも昔から本当に美しいです。

 

以上、若かりし頃の池田エライザさんの写真を厳選して紹介してきました。

昔から驚くほど美人で目を惹く風貌だったのだなと、改めてそのビジュアルの良さに感服するばかりです。

池田エライザさんの卒アル写真については、追加情報が入り次第、追記していきますね。

 

池田エライザの高校時代のエピソード

池田エライザ池田エライザさんは、どのような高校時代をおくっていたのでしょうか。

ここでは具体的なエピソードを紹介していきたいと思います。

①1人の親友と一緒にいた

池田エライザ池田エライザさんは高校時代、大人数でわちゃわちゃするよりも、1人の親友と一緒にいる方が落ち着くと感じていたようです。

池田エライザさんの高校時代の親友は、学科が違い別の校舎にいたようなのですが、お昼ごはんを一緒に食べるために、わざわざその校舎まで足を運んでいたとか。

友人関係は、たった1人の親友を大事にする深く狭くのタイプだったのですね。

②極度のダンス嫌い

池田エライザ

池田エライザさんは高校時代、ダンスが大嫌いだったとのこと。

嫌いすぎてダンスの授業にだけは出なかったようです。

特に人前で踊るのが嫌だったという池田エライザさん。

お芝居の現場で監督に踊れるかどうか聞かれることも多いそうですが、そんな時はきちんと授業を受けておけば…」と後悔することもあるんだとか。

どんな人にでも苦手分野はあるものですね。


③書籍の編集長に就任

池田エライザ

池田エライザさんは高校時代に書籍の編集長に就任しています。

CanCanモデル時代に、自身の書籍出版を提案された池田エライザさんですが、単なるモデルとしてではなく編集長としてゼロから企画や構成を考え、誌面の完成までの全ての過程に立ち会いました。

また当時SNSの天才と呼ばれたその技術を生かし、クラウドファンディングでの書籍出版を実現しています。

ファンやクラウドファンディングでパトロンとなってくれた人たちへの感謝を表した書籍にしたかったという池田エライザさん。

大胆な発想と、その人柄に多くの人が惹かれているからこそ、編集長として成功することができたのでしょうね。

④3年間帰宅部

池田エライザ

池田エライザさんは高校時代、一度も部活に入ったことがなかったそうです。

高校生の頃は、既にモデルとして活動していたため、単純に部活をやっている時間がなかったのでしょうね。

もし部活に入るなら、池田エライザさん的には吹奏楽部が気になるようですよ!

運動神経も良いので、運動系の部活で活躍することもできたかもしれませんね。

⑤服にハマりファッションオタクに

池田エライザ

池田エライザさんは、高校1年生で「ニコラ」を卒業し「CanCam」の専属モデルとなります。

CanCam撮影の裏側は服の見せ方からロケバスの座る順番まで、とても厳しいものだったそうです。

そんな中、仕事に対する充実感を高めていった池田エライザさんは、勉強のために洋書を読み漁り、モデルオタク・ファッションオタクとなるほど、洋服にのめり込んだと言います。

そんな経験を経て、完全に仕事モードに舵を切った池田エライザさん。

モデルとしての自信もついてきた高校3年生の春に上京することになりました。

“勉強のために代官山 蔦屋書店に通いつめて洋書を読み漁って、モデルオタクとファッションオタクになりました。完全にハマったのは意外と今年の話なんですけどね。それで気持ちが変わって仕事が大好きになってから「私イケるんじゃないの?」と思い始めて(笑)、高3の4月に上京しました。”

FASHIONSNAP インタビューより抜粋

厳しい環境でも心折れることなく、前向きに仕事に取り組んでいく姿勢が、とても素敵ですね!

その後「CanCam」の専属モデルは2018年まで務めています。

 

⑥オーディションに落ちる日々

池田エライザ

池田エライザさんは高校時代、モデルとしての知名度はあったものの、女優としての目立った活動はほとんどありませんでした。

オーディションを受けては落ちる日々に、人のせいにして腐っていた時期もあったとか。

それでも、現在の事務所のスタッフのアドバイスのおかげで前向きに頑張ることができるようになったそうです。

順風満帆かに見える池田エライザさんですが、オーディションを受けて落ちるなんていうこともあったのですね。

そんな挫折も経験しているからこそ、人間性に厚みが出るのだろうなと思います。

⑦”自撮りの神”と呼ばれる

池田エライザ

池田エライザさんは高校時代、“自撮りの神”と呼ばれていました。

当時は、2022年現在ほどTwitterInstagramが広く普及していませんでしたが、「現代は発信するしかない」と感じていた池田エライザさんは、事務所に内緒でTwitterをやり始めます。

最初は怒られてしまったと言いますが、その自然体な姿で多くのフォロワーを獲得し、メディアへの露出の少なさをSNSでカバーしていました。

さらにそのSNSに投稿されている自撮り写真が可愛すぎると話題になり、“自撮りの神”と評されるまでになります。

エライザポーズも人気になりましたよね!

池田エライザ

この自撮りも努力の賜物であると、後のインタビューで明らかになりました。

“最初はミリ単位で表情を変えたり、想像を絶するくらい撮って研究しました。iPhoneのインカメだと、そこまで口角上げなくても笑って見えるんだな、とか。100枚くらい撮ってやっと1枚使うときもあれば、1枚も使わないときもあります。”

CanCamインタビューより抜粋

やると決めたら極めるまでやり通す、池田エライザさんの芯の強さを感じますね!

前述の通り、この時はまだSNSはそこまで広く普及していなかったので、この時池田エライザさんのアカウントをフォローしていたファンは、時代の最先端に敏感な人たちだったのでしょう。

そんな感度の高いファンを獲得し、どんどん知名度を上げていった池田エライザさんの、先見の明のようなものが垣間見えますね。


池田エライザの根暗な性格やモデルデビューはいじめが原因だった?

池田エライザ

池田エライザさんの性格はシャイ人見知りといった印象が強いですが、自身では自分の性格について”根暗”だと話しています。

その性格やモデルデビューのきっかけは、池田エライザさんに対するいじめだったと言われています。

池田エライザさんは小・中学校の際いじめを受けていました。

“ハーフだったからというか私自身変な子だったのでイジメがあって。学校内でイジメが流行っていたというか。今考えたら大したことされて無かったけどすごい嫌だったから図書室に駆け込んでいたんです”

モデルプレス インタビューより抜粋

特に小学校2.3年の頃は学校に行きたくなくて毎日泣いていたと言います。

行っても保健室で寝たりサボったりしていたとのこと。

小さな池田エライザさんの心を蝕むほど、いじめが酷いものだったということが分かります。

ニコラ時代中学生になってもいじめは続きましたが、「ニコラ」モデルオーディションに受かったことで、状況は少しずつ改善します。

その時のことについて、池田エライザさんは

“今まで自分をいじめてた人がみんな手のひらを返して凄く優しくなっていったことで若干人間不信になりました”

Yahoo!ニュースより抜粋

と語っています。

後に、この「ニコラ」モデルオーディションへの参加自体が、池田エライザさんへのいじめの1つだったということが判明します。

池田エライザさんは中学生の頃に、友達と一緒にこのオーディションに参加していますが、当時池田エライザさんは服やファッションには無頓着でした。

そんな池田エライザさんが受かるわけがないという理由で、敢えてオーディションを受けさせたという、何とも陰湿ないじめの1つだったのです。

池田エライザ結局その思惑は、池田エライザさんがオーディションに受かってしまったことで失敗に終わりますが、中学生のノリ、恐るべしといったところですね。

ですが結果、今の池田エライザさんがあるのは、この「ニコラ」での活躍がきっかけとなっているので、ある意味では感謝すべきことかもしれません。

どんなに不利な状況でも、行動で見返す池田エライザさんの姿は、とてもかっこいいですね!

池田エライザと大野ヨウの流出動画が衝撃!本物かデマか検証!リークした人物は誰?

2022|池田エライザとカンタの別れた噂はデマ!?3つの根拠と結婚間近なのか検証!

池田エライザの母親は歌手でモデル!仲良しエピソードや若い頃の画像がそっくりすぎると話題!

池田エライザの夢街が椎名林檎のパクリ?似てしまう2つの理由を検証!

まとめ:池田エライザの高校時代の卒アルとエピソードまとめ!根暗な性格やモデルデビューはいじめが原因だった!

今回は池田エライザさんの高校時代について、出身高校高校時代のエピソード卒アルいじめの噂の真相について徹底調査してきました。

調べてみると、

  • 池田エライザさんの出身高校は福岡第一高校第一薬科大学附属高校
  • 池田エライザさんの卒アル写真は2022年現在、公開されていない
  • 池田エライザさんの高校時代は、既に芸能活動が本格化し仕事へのプロ意識を高めていく貴重な時代だった
  • 池田エライザさんは小中学生時代にいじめを受けており、そのいじめの一環でオーディションを受けることになったが、そのオーディションで「ニコラ」モデルデビューすることになった

ことが分かりました。

学生時代から芸能界という華やかな場所で活躍する池田エライザさん。

その裏側ではいじめという大変な過去があったことに驚きましたが、どんな状況でも前向きに乗り越えていく姿勢は本当に素晴らしいと思います。

また、今回の調査を通して、人の助言を素直に聞き入れて実行に移せるしなやかさも池田エライザさんの魅力なのだと改めて感じました。

そんな魅力ある女性、池田エライザさんの活躍を今後も応援していきたいと思います!