タレント

香港水上レストラン珍宝王国の沈没理由は保険金詐欺!?闇と言われる理由も徹底調査!

保険金詐欺

2022年6月20日、香港の香港水上レストラン『珍宝王国』が14日に沈没したと発表しました。

沈没理由が保険金詐欺だったのでは?と話題です。

また不法投棄だという声も聞こえています。

香港水上レストラン珍宝王国が沈没!

香港での人気の観光名所となっていた水上レストラン『珍宝王国』が沈没してしまったようです。

香港仔飲食企業有限公司によると、「珍宝王国」は14日に長年停泊していた香港仔(アバディーン)港から曳航(えいこう)され、非公開の場所に向かっていたものの、南シナ海の南沙諸島近くで「困難な状況」になり、転覆したのち沈んだという。同社は「非常に残念」だとした上で、乗務員にけがはなかったと説明した。

沈没したのは2022年の6月14日、非公開の場所に向かっている途中に沈没してしまったようです。

『珍宝王国』と言えば、有名な映画やエリザベス女王やトムクルーズなども利用したと言われるほど、香港では人気の名所でした。

幸い乗務員にケガはなかったようですが、沈没後の引き上げも困難と言われており、あの素晴らしい外観が見られないと思うと、非常に残念です。

そんな『珍宝王国』の沈没理由について、保険金目当てだとう疑惑も浮上しているようです。




香港水上レストラン珍宝王国の沈没理由は保険金詐欺!?

水上レストラン『珍宝王国』はが沈没したことで、保険金詐欺ではないかという声が多く寄せられています。

その他も、

・保険金目当てですか!?

・環境汚染大丈夫かも心配だけど (赤字経営ねぇ)保険金…⁉︎ っとゲスい事考えてしまった

・…保険金目当てだったりして

・保険金詐欺かな? 西伊豆にあったスカンジナビアも中国への曳航中に沈んじゃったんだよね

・2013年から赤字 保険金?

と、保険金目当てではないかと疑う声が多いようです。

ただ、出航の際に船舶技師が安全を点検していたと説明し、具体的な沈没理由について詳細は明かされていないようです。




赤字経営だった

『珍宝王国』は2013年から赤字経営が続いていたとも言われています。

さらに、新型コロナウイルスの影響で営業が立ち行かなくなっていたため、営業を中止していた矢先の沈没事故。

そのため、保険金を狙ってわざと沈めたのではないかと言われているようです。

このようなことから、水上レストラン『珍宝王国』の沈没に闇を感じている人も多いようです。




香港水上レストラン珍宝王国の沈没は闇?

水上レストラン『珍宝王国』の沈没に闇を感じるという声も聞かれます。

・何かを感じる沈没事故だな。

・先日閉店するニュースを知り少し寂しくなりましたが、まさかの沈没。 少しを感じる

闇と言われる理由は③つあり、

  1. 非公開の場所
  2. 引き取り手がいない
  3. 引き上げ困難な場所

であることが、闇と言われる理由に繋がったようです。

2019年の反政府抗議活動に加え、20年からの新型コロナウイルス流行の影響で客が激減したため、20年3月から営業を停止していた。香港政府が復活させる計画を発表し、経営企業から別の企業への無償譲渡による営業再開を目指したが、引き受け手が見つからなかった。

引用元:livedoorニュース

『珍宝王国』は非公開の場所に向かっていて、新しい運営会社を待つ予定だったということですが、なぜ非公開としたのでしょうか。

引き取り手がいなかった『珍宝王国』は、ぶっちゃけて言えば置き場所や今後についても面倒な建物とかしてしまったのではないでしょうか。

そして沈没した場所も、水深1000メートル以上なので引き揚げ困難と言われているので、あえてその場所に行った可能性もあります。

引き上げられたら、何か面倒なことでもあるのかと疑ってしまいますよね。

「困難な状況」になり、転覆したのち沈んだ

とのことですが、困難な状況について触れられていないので余計に怪しさを感じてしまいます。




まとめ:香港水上レストラン珍宝王国の沈没理由は保険金詐欺!?闇と言われる理由も徹底調査!

香港水上レストラン『珍宝王国』の沈没理由が保険金詐欺や闇と言われる理由について徹底調査しました。

沈没理由について具体的な理由は発表されておらず、保険金詐欺や闇と言われているようです。

真実が明らかになることを願います。