タレント

平手友梨奈の精神疾患の過去!首の傷の真相や闇落ちエピソードまとめ!2022現在は治ってる?

平手友梨奈の精神疾患

元欅坂46で絶対的エースとして、デビューから脱退するまでセンターを務めた平手友梨奈さん。

欅坂46に在籍中から、精神疾患があるのではとの噂があり、闇落ちしている…との声も多かったです。

さらに、テレビ番組に出演した際、首の傷があったため、精神疾患からの自傷行為では?!とネットがざわついたこともあったようです。

そこで今回は、

  • 平手友梨奈は欅坂46時代に精神疾患だった!
  • 平手友梨奈の首の傷の真相
  • 平手友梨奈の闇落ちエピソード!
  • 平手友梨奈の精神疾患は2022現在は治った?

について調査しました。

平手友梨奈は欅坂46時代の精神疾患で脱退?

平手友梨奈さんといえば、欅坂46の絶対的センター

グループ最年少の平手友梨奈さんは、デビューからずっとセンターで欅坂46を支えてきました。

そんな平手友梨奈さんは、2020年1月23日にグループを『脱退することを発表しました。

その理由が実は精神疾患と言われているのです。

卒業』ではなく『脱退』という形だったので、何か深い理由があったのかとファンの間では話題になったようです。

デビューからずっと欅坂46の顔としてセンターを務めてきた重圧とプレッシャーに押しつぶされ、精神的にも限界が来てしまったのではないでしょうか。

平手友梨奈さんはループでもかなり人気がありましたが、同時にアンチも多かったようです。

 

センターであるが故の誹謗中傷などを10代の少女が全て背負ってきたと思うと、相当辛かったのではないでしょうか。

また現役時代には、

  • 仙腸関節不安症
  • 遠位橈骨尺関節痛

の症状を発症したこともありました。

激しいパフォーマンスや、プレッシャーや責任が原因ではないかとも言われています。

そんな平手友梨奈さんが欅坂46時代のパフォーマンス中に、首に傷があるように見えると話題になった画像がありました。

傷の原因はなんだったのでしょうか。




平手友梨奈の首の傷の真相

平手友梨奈さんの首に傷のような跡があるように見えます。

ネット上では、首の傷に対して「自傷行為の跡なのでは?」との心配の声がありました。

しかし、この首の傷のようなものはイヤーモニターの線の跡であると思われます。

その他の画像でも、首に傷があることがありました。

首の傷が手術跡に見えることから、『バセドウ病なのでは?』との声もあったんです。

しかし、これはあくまでも噂の範疇で、断定できるものではありませんでした。




平手友梨奈の闇落ちエピソード!

平手友梨奈さんは欅坂46時代に「闇落ち?」と言われることが度々あったようです。

何があったのか、闇落ちピソードを調べてみました。

①TOKYO IDOL FESTIVAL2017

2017年8月4日~6日に行われた『TOKYO IDOL FESTIVAL2017』。

欅坂46は5日に出演していましたが、平手友梨奈さんは髪の毛で顔を隠し、終始うつむき加減でした。

他のメンバーに比べ、全く覇気がなく辛そうに見えます。

8月2日、3日に行われた欅坂46の全国ツアーの神戸公演でもライブの終盤に体調不良で降板しています。

過酷なスケジュールとプレッシャーで、精神的にも肉体的にも限界だったのかもしれません。

ネット上では、「うつ病なのでは?」と心配する声もありました。

もしうつ病であったなら、ステージに立つことも辛かったでしょう。

ファンの方の期待に応えようと無理を押して出演した結果だったのでしょうか…

 


②2017年 紅白歌合戦

2017年の紅白歌合戦で、「不協和音」のパフォーマンス終了後に過呼吸で倒れるという場面がありました。

平手友梨奈さんだけではなく、メンバーの鈴木美愉さん志田愛佳さんも倒れていました。

年末で多忙なこともあり、十分な休息を取れていなかったのかもしれません。

このような異常事態が起きる前に、運営側にはメンバーのケアをして欲しかったですね。

アイドルである前に、10代の少女だということを忘れないで欲しいですね。

③楽曲の世界観の影響

欅坂46の楽曲は『大人への抵抗』を描いたものが多いです。

そのため、欅坂46の代表作ともいえる『不協和』では、平手友梨奈さんが「僕は嫌だ!」と場面がとても印象的ですよね。

平手友梨奈さんは憑依型と言われていますが、楽曲の世界観に染まれる能力は、誰しも持っているものではありません。

しかし、センターの重圧やプレッシャーから平手友梨奈さんは精神的なダメージを受けていました。

自分をコントロールできない状態で楽曲に染まってしまうと、自身が飲み込まれてしまい心の闇が広がってしまう危険があります

不協和』を歌うと体調不良になると認識している運営側は、あまり歌わせないようにしているとの噂もあります。

平手友梨奈さんはテレビ番組で、「大人は嫌いだ」と公言されていました。

僕は嫌だ!」というのは、平手友梨奈さんの本心だったのかもしれません。

欅坂46を脱退後は、女優としてドラマや映画で活躍されている平手友梨奈さん。

2022年現在、精神疾患は治っているのでしょうか。




平手友梨奈の精神疾患は2022現在は治った?

2022年現在も、平手友梨奈さんの精神疾患は完治していないと言われています。

平手友梨奈さんは、欅坂46に在籍していた頃からライブやイベント、撮影などをドタキャンすることが度々あったようです。

精神疾患が理由だったようなのですが、欅坂46脱退後も同じことがあったようです。

2021年4月から放送されたTBSドラマ『ドラゴン桜』でも、撮影に穴をあけたことがあったそう。

そんな平手友梨奈さんのケアを24時間態勢で担当した事務所のマネージャーも、体調を崩してしまったんだとか。

完全に悪循環ですよね…

そのため、大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』のリメイク版、『六本木クラス』へのオファーが来た際、事務所は

面倒を見切れないので断ろう

と判断したそうです。

しかし、平手友梨奈さんは事務所を辞めてでもオファーを受けたいと所属事務所を辞めます。

そして、元AKB48プロジェクト・エグゼクティブプロデューサーの窪田康志さんが面倒を見ることになりました。

やはり、欅坂46を脱退した2022年現在も精神的に不安な面が残っているようですね。

 


まとめ:平手友梨奈の精神疾患の過去!首の傷の真相や闇落ちエピソードまとめ!2022現在は治ってる?

平手友梨奈の精神疾患の過去!首の傷の真相や闇落ちエピソードまとめ!2022現在は治ってる?について調査しました。

欅坂46に在籍中にセンターの重圧とプレッシャーから、精神疾患を患い、グループ脱退という結果になってしまった平手友梨奈さん。

エースとしてグループを支え続けた平手友梨奈さんですが、やはり10代の少女にはその重圧は重荷過ぎたようです。

イヤーモニターによる首の傷が「自傷行為なのでは?」と思われるくらい疲弊されていました。

そばにいる大人が気づいてあげるべきだったと思います。

2022年現在も精神疾患の方は完治されていないようなので、やはり10代の頃の傷はかなり深かったのでしょう。

女優として活躍されている平手友梨奈さんの今後に注目していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。