俳優

古谷一行の死因は自殺?病気ではない可能性が高い理由とは?

古谷一行

2022年8月23日、俳優の古谷一行さんが死去しました。

死因についての発表はまだありませんが、死因について憶測が流れています。

一部自殺という情報もありますが、真相はどうなのでしょうか?

古谷一行が死去!

俳優の古谷一行さんが死去したと報じられました。

俳優、古谷一行さんが8月23日に死去したことが、2日わかった。78歳だった。所属事務所のフロム・ファースト プロダクションがFAXで報道各社に発表した。葬儀は家族のみですでに執り行われたといい、「少し先にはなりますが、ご親族と相談の上『お別れ会』を執り行う予定です」とした。

発表があったのは2022年9月2日ですが、2022年の8月23日に亡くなったようです。

死因は何だったのでしょうか?

古谷一行の死因が判明!?

古谷一行さんの死因については現在明らかになっていません。

 

古谷一行さんは2011年に肺の悪性腫瘍の手術を受けています。

2014年には再発し脳へ転移していたようです。

また、2020年9月には急性胃潰瘍で緊急入院もしています。

体力も落ち、体重も20キロほど落ちていたとか。

しかし、一方では、事務所によると、

「突然見舞われた大病にも打ち勝ち、今後の仕事に向かうべく日々健康に気をつけ、過ごしております。現在、本人の日常は、好きな物を食べたり、行きつけのお店に出かけたり、トレーニングに通ったりと、体力作りにも励んでおります。」

と、病気は克服しておりトレーニングに通う日々を送っていたようです。

ですが、癌だとするとステージにもよりますが、完全に完治するのは難しいようです。

死因が病気である可能性も考えられます。

しかし、事務所からのコメントを見ると、病気の可能性は低く、自殺などが考えられるかもしれません。




古谷一行の死因が病気ではなく自殺の可能性が高い理由とは?

古谷一行さんの死因について、一部自殺説などもあるようです。

古谷一行さんの事務所によると、

「病克服後、次なる挑戦に向けて、家族の見守りと共にトレーニングに通う日々を送っておりました矢先、この度の訃報となる予期せぬ出来事に見舞われてしまいました余りにも突然な事に、ご遺族のご心痛は、計り知れないものでございます。少し先になりますが、ご親族と相談の上『お別れ会』を執り行う予定です」

とコメントしています。

  • 予期せぬ出来事
  • 突然の事
  • 遺族の心痛は計り知れない物

とあるように、予想できない死因で亡くなったと推測することができます。

となると、病気である可能性は低くなります。

もし癌などの病気だとするなら、予想できないことではありません。

一般的にこのような出来事の場合、自殺が考えられることも多いかと思います。

また、息子である降谷建志さんや、タレントのMEGUMIさんも大変大きなショックを受けていると報じられています。

息子の降谷建志さんや妻でタレント・女優のMEGUMIさんは大きなショックを受けているとみられ、降谷さんは8月26日に出演予定だった音楽フェス『SWEET LOVE SHOWER 2022』への出演を急遽取りやめており、その理由は「体調不良」とのことでしたが、古谷一行さんの急死が背景にあるのかもしれません。

 

事務所が正式に死因を発表していないあたり、非常に気になりますよね。

とは言え、ご遺族の心痛を考えるとマスコミからの死因に関する正式な発表はないのではないでしょうか。

まずは、古谷一行さんのご冥福をお祈りしたいと思います。