スポーツ

フィギュア|メダル授与式中止の理由が衝撃!ロシア選手特定か!殺害予告をしたのは誰?

メダル授与式中止の理由

2022年北京オリンピックで、日本勢初の銅メダルとなったフィギュア団体。

そのメダル授与式が「法的問題」で突如中止になりました。

しかし本当の理由は、ロシア人選手への殺害予告だったことが理由だと噂されています。

また、殺害予告を受けたロシア選手や殺害予告をした人物についても調べてみました。

フィギュア|「法的問題」でメダル授与式中止!

北京オリンピックでフィギュア団体銅メダルを獲得した日本ですが、8日に行われる予定だったメダル授与式が中止となっていたようです。

【北京共同】北京冬季五輪で8日夜に開催予定だったフィギュアスケート団体のメダル授与式が「法的な問題」を理由に急きょ中止されていたことが9日、分かった。国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長が定例会見で「法的な協議が国際スケート連盟と必要になった」と明らかにした。

引用元:共同通信

また新たな日程も決まっていないといいます。

メダル授与式を中止にした理由は「法的問題」とのこと。

しかし、その具体的な内容については明らかになっておらず、ネットではなぜ?との声が殺到しています。


フィギュア|メダル授与式中止の理由がヤバイ!

「法的問題」について具体的な説明はありませんでしたが、熱狂的な羽生ファンがロシア選手に殺害予告をしたことが理由と言われています。

他の記事ですが… 世界のどこかの熱狂的な羽生選手のファンが、羽生選手の前に滑走したロシア選手が氷に穴を作ったと一方的に特定し(真偽はわかりませんが)、そのロシア選手が殺害予告を受けたそうです。 その問題を協議する必要が出たために授与式を中止したのかもしれないとのこと。 それが理由だとすれば、フィギュア団体の種目自体の問題ではないのかもしれませんね。 ROCの団体種目への出場は私も納得できませんが、今大会の他の競技も昨年の東京オリンピックでも同様に団体として出場しているので、それ自体が授与式中止の理由ではなさそうです。yahooコメント

y共同通信

また、Twitterでも

とあり、やはりメダル授与式の中止の理由は殺害予告の可能性が高そうです。

フィギュア|殺害予告を受けたロシア選手はアンドレイ・モザレフ!?

殺害予告を受けたロシア選手は「アンドレイ・モザレフ」と特定されているようです。

意のSPで4回転サルコーが1回転となった原因とされるリンク上の穴をつくった選手探しがSNSで拡散。ロシアメディア「スポーツ・エキスプレス」では「私たちのスケーターは羽生のファンから殺害の脅迫を受けている。そしてロシア人の授与式はキャンセルされました」と報じた。

引用元:日刊スポーツ

同メディアによると、世界中にいる羽生の「熱狂的ファン」が、リンク上に穴を空けた選手が誰なのか勝手に“捜索”し、羽生の直前に滑走したアンドレイ・モザレフに特定したと報道。ショートプログラム終了後からモザレフのインスタグラムには批判の書き込みが殺到し、殺害めいた脅迫まであったとされる。その結果、数時間後、モザレフのインスタグラムは閉鎖されたという。

引用元:日刊スポーツ

アンドレイ・モザレフのインスタに批判が殺到してしまったため、現在は閉鎖されているようです。

フィギュア|アンドレイ・モザレフに殺害予告をしたのは誰?

ロシア選手のアンドレイ・モザレフに殺害予告をした人物は一体誰なのか?

インスタに書きこみがあったということですが、現在は閉鎖されているため、コメントは確認できませんでした。

 

羽生選手がジャンプ失敗したのが、穴にハマったからと言われていますが、本当にアンドレイ・モザレフ選手が穴をあけたのかどうかはわかりません。

もしかしたらそれより以前の選手が空けていて、たまたま羽生選手がハマってしまっただけという可能性だってあります。

選手には少しの非もないのに、殺害予告をするなんて言語道断ですよね。

このようなことで、せっかくのメダル授与式が中止になってしまったことは非常に残念ですし、羽生選手自身も深く悲しんでいることでしょう。

北京オリンピック開会式でバク転したのは2人!アノ選手の他に反対側にもいた?ネットの予想No.1まとめ!

動画|北京五輪開会式でバク転したのは松田楓と堀島行真!計画的だったとTwitterで暴露!

高梨沙羅のジャンプ失格が闇過ぎる!強豪国だけが失格続きの異様さがヤバイ!

高梨沙羅にティッシュ渡したドイツ選手はアルトハウス選手!2人の関係は良きライバルで戦友だった!