タレント

杉森務の高級クラブはどこ?性加害内容がヤバすぎる!

杉森務

ENEOSホールディングスの元・代表取締役会長の杉森務氏が2022年8月に突然の辞任を発表。

その理由が、高級クラブの女性に対する性加害だったことが明らかになりました。

杉森務氏が性加害を行った沖縄県那覇市にある歓楽街・松山の高級クラブはどこなのでしょうか?

杉森務氏の性加害の壮絶内容と共にまとめていきます。

ENEOS元会長・杉森務の辞任理由は性加害!

杉森務2022年8月に杉森務氏は突然、「一身上の都合」ということでENEOSの会長を辞任しました。

理由がわからず、関係者から戸惑いの声が上がっていたようです。

しかし辞任理由は杉森務氏が性加害だったことが明らかになりました。

2022年9月21日のデイリー新潮でその一方が報じられました。

今年8月、石油元売り最大手・ENEOSホールディングスの代表取締役会長を務めていた杉森務氏(66)が、突如辞任を表明。その理由として「一身上の都合」とだけしか説明がなかったことで業界関係者、投資家たちから困惑の声が上がったが、その背景には、杉森氏が今年7月に沖縄で女性に対して行った“凄絶な性加害”が隠されているというのだ

引用元:デイリー新潮

事件が起きたのが7月。

そして辞任理由が明らかになったのが9月で、約2カ月の間辞任理由が明かされなかったようです。

このことで隠蔽疑惑がでましたが、ENEOSは速やかに辞任を求めていたようです。

そして女性のプライバシーにも関わるということで、公表していなかったようです。

では、被害を受けた女性が働いていた高級クラブは、沖縄県那覇市のどこのクラブなのでしょうか?




ENEOS元会長・杉森務が行った松山の高級クラブはどこ?

杉森務氏が性加害を行った高級クラブがどこなのか調べてみました。

高級クラブの店舗名などは、現在明らかになっていないようです。

情報によると、

沖縄県那覇市の中心部にある歓楽街・松山の高級クラブ

とのことですが、場所はこちら↓↓

那覇市松山の歓楽街にある高級クラブは何店舗かあり、その中でも個室のあるクラブだと、

  • クラブ絹
  • club愛
  • LOUNGE ひまつぶし

などがあるようです。

この中に杉森務氏が性加害をはたらいた女性の働く高級クラブはあるのでしょうか。




ENEOS元会長・杉森務の性加害内容がヤバすぎる!

2022年7月に沖縄県の高級クラブで事件は起こりました。

“事件”が起こったのは今年の7月1日の夜。杉森氏は、沖縄の得意先である石油販売会社の幹部らとともに、沖縄県那覇市の中心部にある歓楽街・松山の高級クラブに来店した。店のVIPルームである個室で飲み始めた杉森氏は、隣に座った初対面の30代女性ホステスを気に入った様子で、手を握ったりした後、大声を出して彼女を抱き寄せたという。

引用元:新潮デイリー

「持ち込みのワインを飲みだして気持ちが大きくなったのか、杉森さんは彼女のドレスの中に手を入れて、下着をまさぐるように胸をもみ始めた。ちょっと触れるという仕草ではなく、手を入れてもみまくる状況が続いた。それには飽き足らず、ついにキスを強要した。彼女の肩に手を回し、その腕で強引に首を絞めるような格好で唇を奪ったのです」(同店の内情を知る関係者)

酔っていたとは言え、嫌がるホステスに対し、なんとも身勝手な言動が度を超えていますね。

さらに拒否するホステスに対し、

 「銀座では普通だよ、こんなの」

と発言し、別のホステスの女性にも同じような性加害を加えたと言われています。

この状況がなんと2時間も続き、ついにホステスの女性のドレスを脱がし上半身を裸にしてしまいました。

被害女性は骨折していた

そしてとうとう他のホステスと交代させられた被害女性。

しかし、翌日病院で検査を受けたところ、

  • 助骨の骨折
  • 首のむちうち
  • PTSD

と診断を受け、その後仕事を続けるのが難しい状況になってしまったと言います。

とんでもない悪事ですね。




まとめ:ENEOS元会長・杉森務の松山の高級クラブはどこ?性加害内容がヤバすぎる!

ENEOS元会長の杉森務氏の辞任理由が性加害だったことが明らかになりました。

その内容は、被害女性が骨折するなど、非常に壮絶なものでした。

高級クラブがどこなのかは明らかになっていませんが、情報が入り次第追記していきます。