テレビ

【DCU】面白くない4つの理由!脚本がイマイチで滑舌も悪い?脚本家が判明!?

DCU

日曜劇場「DCU」の放送が始まりましたね。

そんな中、Twitterでは「面白くない」という意見が出ているようです。

DCUが面白くない理由について、まとめました。

【DCU】面白くない!?

阿部寛さん主演の「DCU」は、海上保安庁に新設されたDeep Crime Unit(潜水特殊捜査隊)の略称。

主に水中で起こる事件を、阿部寛さん扮する潜水特殊総価が解決に導くストーリーです。

その放送を見た視聴者からは「面白くない」という意見も聞かれます。

「DCU」が面白くないと言われる4つの理由についてまとめました。

【DCU】面白くない4つの理由!脚本がイマイチ?

①脚本がダメ

圧倒的に多かった意見が脚本についてのダメ出しです。

出演している阿部寛さん、横浜流星さんなど今をトキメク俳優陣たちが出演。

にも関わらず、脚本のせいで面白くないという意見が多いようです。

  • テンポが悪い
  • 学校で習ったような脚本

などと感じている視聴者がいるようですね。

②現実離れしてる

現実離れしているという声もありました。

もちろんドラマも現実の世界を忠実に再現しているのだと思いますが、現実は解決できる問題ばかりではないということですね。

ただ、あくまでもドラマですので、現実離れしてしまうのは仕方ないのではないでしょうか。

③地上でわちゃわちゃ

水中での活躍を期待していた視聴者は多いでしょう。

しかし地上で演じることも多いドラマなので、期待してたのと違う・・・と感じてしまったたのかもしれません。

④滑舌が悪い

滑舌が悪い人が多いと言われています。

確かに阿部寛さんの滑舌の悪さを指摘する人もいます。

阿部寛さんの滑舌の悪さは、前々から指摘されていたようですが、ここにきてまた悪化したのでは?と言われてしまっているようです。

【DCU】脚本家は誰?

DCUの脚本家が誰なのか、現段階ではまだ発表されていません。

DCUは、ケシェットインターナショナル社とファセット4メディアという、ハリウッドとの共同で製作したドラマ。

プロデューサーは、半沢直樹や下町ロケットを手掛けた大物、伊與田英徳氏です。

脚本家は発表されていませんが、「半沢直樹」「下町ロケット」では、伊與田英徳プロデューサーと池井戸潤さんがタッグを組み原作を書いていました。

今回のDCUの脚本家も、池井戸潤さんである可能性が高そうですね。

ちなみにネットで予想されている脚本家はこちらの3名です。

  1. 井戸田潤
  2. 青柳祐美子
  3. 野木亜紀子

この中の3人の誰かなのでしょうか?

 

正式に発表されるのを待ちましょう!

まとめ

ドラマ「DCU」が面白くないと言われる4つの理由についてまとめました。

脚本にダメだしや阿部寛さんの滑舌の悪さを指摘する声が多かったですね。

脚本家についてはまだ発表はありませんが、発表され次第追記していきます。

今後の展開を楽しみに待ちましょう!