事件

【東大刺傷事件】犯人の名前や高校が判明!生い立ちや家族構成についても調査

東大刺傷事件

2021年1月15日に東大前で起きた刺傷事件。

3人が刺され犯人は高校2年生の男子生徒だったことに衝撃が走りました。

犯人の顔画像や名前や高校はどこなのか、生い立ちや家族構成について調べてみました。

【東大刺傷事件】3人を刺し爆竹放火!

2022年1月15日午前8時半ごろ、東京大学前で3人が刺された刺傷事件が発生しました。

大学入試センターと警視庁によると、大学入学共通テストが行われている東京大学の敷地内で、受験生3人が、男に刺された。刺されたのは、70代の男性、男子高校生、女子高生で、いずれも刃物のようなもので背中を刺されている。

引用元:FNNプライムニュース

この日は大学の共通テストの日ということもあり、受験生が試験会場である東大で試験を行う日でした。

またこの直前には爆竹放火事件も発生。

東京メトロによりますと、15日午前8時25分ごろ、東大本郷キャンパスに近い南北線の東大前駅の改札付近で爆竹のようなものを投げられ、警視庁と消防に通報したということです。ケガ人の情報はないということです。

引用元:日テレニュース

逮捕された犯人はこの爆竹放火にも関与したと言っているようです。

受験直前に起きた事件に世間は、

受験生を心配する声が殺到しています。

刺された高校生も重症ということで、容態が非常に心配されますね。

【東大刺傷事件】犯人の顔画像・名前や高校が判明!?

3人を刺した犯人は、名古屋市の17歳の高校二年の男子生徒だったということです。

犯人の顔画像や名前、高校名についてはまだわかっていません。

17歳ですから、そういった情報は出回らないかもしれませんね。

ただ名古屋市の高校2年生ということがわかっています。

高校は愛知県名古屋市の東海高校!

犯人が通っている高校が、愛知県名古屋市の東海高校であることが判明しました。

「男子生徒の所持品に、東海高等学校の生徒手帳があったことから、同校の生徒だとして捜査しています。昨日自宅を出て、家族からは失踪届が出されていました。東京へは名古屋からバスで来たと供述している」

引用元:文春オンライン

この東海高校ですが、偏差値75の超名門高校と言われています。

卒業生には、あの林修さんもいたようです。

東海高等学校の入試偏差値は75。1月9日に逝去した海部俊樹元内閣総理大臣も卒業生の一人だ。2021年の進学実績によると、卒業生428名中30名が東大に進学。京都大学へも31名が進学している。そのほかも、多くの生徒が難関大学の合格を手にしている。

引用元:文春オンライン

医学部への進学実績は、14年連続全国トップというから、レベルの高さが伺えます。

 

犯行動機は「勉強が嫌になったので死のうと思った」ということで、きっとたくさん勉強してきてうまくいかないストレスがあったのだろうと推測できます。

とは言え、人を刺していいことにはなりません。

 

今後はこういった受験会場などでも、より警備が強化されていくかもしれませんね。

【東大刺傷事件】犯人の生い立ちや家族構成!

犯人の生い立ちや家族構成については、まだ明らかになっていません。

犯人は、医者になるために東大を目指していたそうで、親が医者だったのかそうでないのか、いまのところわかっていません。

わかり次第情報を追記します。

 

まとめ:【東大刺傷事件】犯人の顔画像・名前や高校は?生い立ちや家族構成については調査中

東大刺傷事件の犯人についてまとめました。

顔画像や名前、高校、生い立ち、家族構成については明らかになっていません。

名古屋市の高校生ということなので、ある程度情報が絞られてくるかもしれませんね。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

まずは被害にあわれた方の容態が良くなくなることをお祈りします。