事件

【音声動画】橿原市議会議長(原山大亮)の暴言テープの内容!流出元は誰なのか調査!

橿原市の暴言テープ動画音声

橿原市議会議長である原山大亮氏の暴言テープが流出し話題になっています。

2021年9月15日に開かれた会合で、橿原市の亀山市長に吐いた暴言テープですが、一体誰が流出させたのでしょうか。

またその暴言テープの音声はどこで聞けるのでしょうか。

調査したのでご覧ください。

橿原市議会議長(原山大亮)が暴言テープが流出!

2021年9月に行われた橿原市の会合で、当時橿原市議の議長だった原山大亮氏が、亀山市長に暴言を吐いたと話題になっています。

「何で俺の発言だけ問題あんねん、お前、こらぁ!」

「ええ加減にせぇよ!  お前、こらぁ!  都合のええことしやがって、われぇ」

昨年9月に録音されたデータには、すさまじい怒号が飛び交う音声が記録されている。

怒声の主は、橿原市議会議長(当時)の原山大亮氏。日本維新の会奈良県総支部で幹事長を務める市議である。一方、怒鳴りつけられていたのは、橿原市の亀田忠彦市長だ。

引用元:現代ビジネス

原山大亮氏がどのような暴言を吐いていたのか、原山大亮氏の発言のみを抜粋してみます。

「なんで、なんで俺の発言だけ問題あるって言われやなあかんねん」

「何で俺の発言だけ問題あんねん。こらぁ、お前、市からのお前(奈良)県からの書類て書いてあるやつ、なんでお前、(橿原)市の意見も入っとる、お前、こらぁ」

「お前の発言ほんなら問題ないんかい!  俺の言うことだけ問題あんのか、こらぁ」

「ええ加減にせぇよ! お前、こらぁ!  都合のええことしやがって われ!」

「好きにせえ、ボケ!」

さらに原山大亮氏は暴言だけじゃ足りず、机を蹴り上げたといいます。

ヤクザまがいの暴言と暴力行為で、とても議長のとる行動とは思えないですよね。

ネットではこのような暴言に対し、

”恥ずべきチンピラ集団。”

””ひどいもんだ。”

””うちの県は基本自己主張少なくて同調圧力が高いが、時折こういうのいる。情けない。”

””何でキレたのか全く分からん。 反抗期?”

など、チンピラのようなキレ方に疑問を呈する人の声が寄せられています。

では、気になる音声動画について調べてみました。

橿原市議会議長(原山大亮)の暴言テープの暴言テープ動画はこちら

橿原市議会議長・原山大亮氏の暴言テープの音声動画がこちらです。

関西弁も相まって、迫力もありチンピラ感が増していて非常に恐ろしいですよね。

こういった恫喝や暴言が日常で行われていたのだとすれば、不満を持っていた人物は多いのではないかと思います。

では、この音声は一体誰が流出させたのでしょうか。

橿原市議会議長(原山大亮)の暴言テープを流出元は誰?

ニュースを見る限り、暴言テープを誰が流出させたのかについては、明確な答えはありませんでした。

以前から原山大亮氏による恫喝や暴言はあったようです。

これまで、市職員からも原山氏の恫喝、叱責は聞いていました。録音の内容から、パワハラは当然ですが、強要、脅迫になりかねない。市職員を守るためにも、今、刑事告発など手続きを検討しています

この議会に出席していた人物しか録音はできませんので、内部告発である可能性は非常に高いと思われます。


まとめ:橿原市議会議長(原山大亮)の暴言テープの動画!流出元は誰なのか調査!

橿原市議会議長の原山大亮氏の暴言テープについて調査しました。

暴言内容や音声動画を確認しても、とても許されるような内容ではありません。

このような暴言が日常から繰り返されたということで、流出させたのもおそらく内部告発でしょう。

原山大亮氏の恫喝について刑事告訴を考えている亀山市長。

今後の動向に注目ですね。
n