事件 PR

あおい交通バス事故の運転手は大橋義彦!病気の噂や会社評判とブラック経営の実態を調査!

あおい交通
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2022年8月22日、名古屋高速であおい交通のバスが横転する事故が発生しました。

事故を起こした運転手の名前は、大橋義彦さんですが、また走行中フラフラしていたと目撃情報があり、意識を失っており病気だった可能性も指摘されています。

また一方で、あおい交通の評判ブラック経営の真相が気になりますよね!

そこでこの記事では、

  • あおい交通バス事故の運転手について
  • 事故原因は病気?
  • 評判やブラック経営の真相

について解説します。

あおい交通バス事故の運転手は大橋義彦!

あおい交通

2022年8月22日、名古屋高速であおい交通のバスが横転する事故がありました。

22日午前、名古屋市北区で県営名古屋空港に向かっていたバスが、高速道路上で横転し、炎上しました。2人が死亡し7人がけがをしています。

引用:Yahoo!ニュース

あおい交通の事故を起こした運転手は、残念ながら亡くなられています。

運転手は大橋義彦

あおい交通事故を起こした運転手の名前や顔画像は明らかになっているのでしょうか。

リサーチしたところ、運転していたのは大橋義彦さんだと判明しています。

顔画像もリサーチしましたが、現時点では公表されていません。

Facebookに同姓同名の方がいますが、今回バスを運転していた人物だという証拠はありませんでした。

そして年齢は55歳だと公表されています。

顔画像が公表されるのも時間の問題ではないでしょうか。

公表され次第、追記します。

今回事故を起こす前にバスはフラフラ走行をおこなっていたそうです。

運転手は飲酒をしていたのでしょうか。

続いて解説します。




あおい交通バス事故の原因は病気や飲酒の噂も?

あおい交通

今回事故を起こしたあおい交通ですが、事故前からフラフラしていたと目撃情報があり、病気の可能性運転手の飲酒疑惑があります。

事故の前から「バスが、ふらふら走行していた」という目撃情報が入っているということです。

引用:Yahoo!ニュース

しかし、事故を起こした運転手の大橋義彦さんは飲酒はしていませんでした。

乗車前の飲酒検知に引っ掛からなかったので、飲酒運転ではなかったようですね。

交通事故鑑定人の意見によると、

分離帯が正面に迫って危険を感じたりした時は、本能的にブレーキをかけますが、ブレーキ痕が見当たりません。そのため、運転手は意識を失っていた可能性が高いと思います。

引用元:テレ朝NEWS

大橋義彦さんは、気を失っていた可能性が高く病気だったことも考えられると言います。

この運転手についてですが、運行会社によりますと、21日は午後2時に勤務を終了し、22日は午前4時半くらいに出社、持病や体調不良の報告は受けておらず、今回事故を起こした場所と同じ路線をここ4年間ほど運転しているということです。

引用:Yahoo!ニュース

報道によると、運転手は前日の21日午後2時に退社し、22日は午前4時半ごろに出社しました。

時間をみてみると、ちゃんと自宅でゆっくりする時間もあったことがわかります。

事故を起こした22日も、特に体調不良の報告はなく、持病の報告もなかったようです。

また初めて走る道でもなく、4年間同じ路線を運転していたとのことで、道を間違えた可能性も低いのではないでしょうか。

やはり病気だった可能性が一番高いでしょう。

 

バス事故を起こしたあおい交通はブラック経営だったのではないかと噂があります。

会社の評判やブラック経営の真相を調査しました!




あおい交通の評判やブラック経営の実態!

あおい交通

あおい交通には、ブラック経営だったのではないかという噂があります。

結論を申しますと、あおい交通は運転手の教育や指導ができていないブラック経営だった可能性があります。

あおい交通は元々タクシー会社でした。

しかし路線バス事業に乗り出し、バス事業部が大きくなった結果、会社の身の丈に合わない経営になってしまったようですね。

実際にTwitter上ではあおい交通の評判について、悪評で溢れています。

関連→あおい交通の悪評!

あおい交通
名古屋高速バス事故はあおい交通!運転が荒いなど悪評?被害状況や事故原因がヤバイ!2022年8月22日、名古屋高速でバス横転事故が発生。 バスは全焼し、被害者も出ているようです。 この事故を起こしたバス会社...

身の丈に合わない経営を続けた結果、運転手の教育や指導まで手が回っていなかったのではないでしょうか。

追記:会社の記者会見

8月23日11時頃、あおい交通の松浦秀則社長らによる記者会見が行われました。

松浦秀則社長は事故原因について、

「出口に向かう準備が十分できておらず、急に降り口が迫って焦って操作してぶつかったのではないか」

「分離帯にぶつかっているので、当然運転手のミスがあったと考えている」

運転手の大橋義彦さんによる、運転操作ミスである可能性が高いと述べています。

この会見に対しネットの声は、

はっきりと事故原因が特定されていない段階で、運転手のミスだと決めつけた会社の発言に批判の声が殺到しています。

またこれからあおい交通のブラック経営について、情報が出ると思いますので何かわかれば追記します!




まとめ:あおい交通バス事故の運転手は大橋義彦!病気の噂や会社評判とブラック経営の実態を調査!

この記事では、

  • あおい交通の運転手の名前や顔画像!
  • 運転手の飲酒疑惑!
  • ブラック経営の真相

について解説しました。

あおい交通の事故を起こした運転手の名前は大橋義彦さん(55歳)で、顔画像は公表されていませんでした。

事故が起きる前からフラフラ走行だったので、運転手の飲酒疑惑もありましたが、飲酒はしていなかったようです。

あおい交通は身の丈に合わない経営から、運転手の指導や教育が行き届いていなかった可能性も考えられます。

情報が入りましたら、また追記したいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。